山頂へ向けての登山

海外で登山を楽しむ方法について

最近は登山ブームと言う事も在り、山登りを始める人が増えていますが、登山をするのなら海外で行いたいと考える人もいます。
日本の山であれば、山の中で出会う人々は日本人と言う事からも気軽に話しかけることが出来ても、海外ともなれば色々な国から訪れる人がいるため、言葉の壁と言うものが在り、不安に感じる人も少なく在りません。

海外の山を楽しむ時にお勧めとなるのが、ツアー会社が企画を行っているトレッキングツアーなどです。
トレッキングツアーはいわゆる山登りであり、添乗員は同行しないケースが多いのですが、現地にはツアーガイドとなる人がいるので安心ですし、ツアーガイドは目的の山に精通をしたガイドであることからも、参加者を楽しませてくれること、そして安全な状態で目的の登山を楽しめるなどの魅力が在ります。

しかも、トレッキングツアーは個人で飛行機などを利用して海外に出かけるよりもリーズナブルな料金で登山を楽しめると言う魅力も在ります。

海外の山と登山における注意点

海外の山と言うのは日本国内の山と比べても、標高が高い山が多く在ります。

エベレストやマッキンリーなどの山は別にしても、一般の人々が登山をする場合に注意が必要な事は高山病が生じるケースが在る事です。

一般的に高山病は標高3,000メートルを超える事でリスクが生じるケースが多いと言われており、海外での山登りを行う場合標高が4,000メートルなどの登山には高度順化を行う必要が在ります。

高度順化と言うのは、現在の標高の気圧に身体を慣れさせることを意味しており、エベレストなどの頂上を制覇する登山家は何日もかけて高度順化を行って頂を目指す事になります。

海外の登山ツアーなどの場合も、高度順化を行いながら山登りをすると言った特徴も在るため、ある程度の日数が必要になると言う事です。

尚、高山病の初期症状と言うのは、吐き気や嘔吐、頭痛などの症状であり、このような症状が起きた場合は下山をすると言う勇気を持つことが大切です。

Favorite

みんなの健康食品おすすめサプリメント百科情報
http://minna-supplement.com/

Last update:2016/3/28